一人一人が表現者

Hi everybody!

だいぶ前の話になるますが、

以前ギター生演奏を聴きながら

夕食を食べるという、

Night musicを楽しんできました。

やはり音楽家の方は

自分独自の世界観を持っていて

表現者であると感じました。

そう思ったのも、

ギタリストの

ダニエルさんは、

ギターを弾きながら

サンタクロースの

イルミネーション付きの帽子

(去年のクリスマスでのお話)

をかぶり、

自分の体全体を使って

ギターの演奏を続けてくれました。

その姿にとても鳥肌が立つほど

感動しました。

一見サンタクロースの帽子を被って

演奏だなんて風変わり

それでも彼は、

「周りの人がどう思うか」

ではなく、

「自分がどういう

世界観を表現したいか」

ただそれだけにこだわって

演奏をしていました。

彼を見て、

会社員の方であれ、

美容師の方であれ、

公務員の方であれ、

どんな人であっても

みんな彼のような

表現者であって良いのではないか

って

思ったんです。

ただ、その表現の方法

彼の場合は音楽であって、

それを通じて多くの人に感動を与え、

世に還元している。

会社で働く方も、

自分の表現したい世界

その会社を通じて出せるのであれば

それが、

あなたの表現の仕方

であるのではないかって。

その結果、

世に還元できるのであれば

それで良いんだって思うんです。

みんな一人一人が表現者

であっていいんです。

方法がただ違うだけ。

その表現したいことを

日々考え、

模索していくのが人生

なのではないかと最近つくづく思います。

そんなことを気づかせてくれた

先日のライブコンサートの

ギタリスト ダニエルさんと

連れてきてくれた彼にとても感謝です。

本当にありがとう。

そして、最後まで読んでくださった方々

ありがとうございます。

あなたにとって

少しでもプラスになりますように。

いつも愛を込めて。

South Sail

南帆